※商品プロモーションを含む場合があります

妊娠

【女医の妊娠マニュアル】結婚・妊娠について悩んでいる方へ

女医の妊娠

  • 妊娠とキャリアの兼ね合いは?
  • 妊娠の報告はいつ・どのように?
  • 妊娠中の業務や当直は?
  • 放射線業務どうする?

さなえ

私自身、妊娠したときは嬉しい反面、悩みで押しつぶされそうでした…。

さなえ

この記事では、女医の妊娠で悩むあれこれを解決すべく、
私の経験をもとに、お話します。

プロフィール

\プレママ&ママ限定!無料プレゼント/
Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン

妊娠前

結婚について

出会いがない悩み、理想の結婚をかなえ幸せになる方法

激務なのに恋愛・結婚できる?

女医さんにおすすめの結婚相談所を徹底比較|失敗しない選び方

アラフォー女医のリアル婚活体験談

いつ産むべき?

女医が妊娠を悩むワケ|出産・育児をプラスの力に変えて

医局に前例がない!そんなときのプレママ処方箋

子どもが欲しいとは思うけれど…、キャリアも諦めたくないし、不安がいっぱい。

  • いつ産むことを考えればよいのか?
  • 専門医試験はどう乗り越えるか?
  • 妊娠すると迷惑がかかる?

▼▼そんな疑問があれば、ぜひ参考に▼▼

妊婦のお腹
女医の妊娠・出産のベストなタイミングは?専門医取得前・後?医学生?自分の人生、子どももほしい。いつ産むべきか?専門医取得が先か?年齢とキャリアからの分析。...

関連記事:
研修医で出産するメリット・デメリット

大学院で出産するメリット・デメリット

放射線業務どうする?

これについて、私は結構頭を悩ませました。
なぜなら、仕事のメインが放射線業務だから。

妊活のことが頭をよぎるけれど、やるべき血管内治療の予定が埋まっているし…、
妊娠したら、治療ができなくなって、周りに迷惑がかかる。
(地方病院で働いていたときは、私がいなくなると回らない状況。)

私の異動か、別の医師の派遣か等、ムダなことまで考えてしまう事態。

  • 胎児への放射線の影響は?
  • 血管内治療でどのくらい被ばくしているか?
  • どの程度仕事をセーブするのか?
  • キャリアについてはどう考えるか?

▼▼についてまとめています▼▼

立っている妊婦
【女医の妊娠】放射線業務どうすればいい?血管内治療術者の被ばく線量は?日常放射線業務をしており、妊活、妊娠中で悩んでいる方へ...

有機溶剤の取り扱い

有機溶剤を取り扱っている方向けに、胎児への影響や注意点についてまとめました。

実験中の女性
有機溶剤を取り扱っているが妊娠したら、母体や胎児への影響は?注意点を解説します仕事で有機溶剤を使用している方へ。この記事では、妊娠と関係のある化学物質を知ることから注意点まで、わかりやすく説明します。...

妊娠したら

つわり乗り切り法

▼▼私のおすすめするつわり対処法をご紹介します▼▼

草原
【嘔気を止める】女医が乗り切ったつわりの対処法6選 嘔気もあり、辛い時期ですよね。 私は、お味噌汁などの温かい食べ物、お茶を受け付けなくなりました。また、食べ物の匂いが無理になり、...

上司への妊娠の報告

早めに報告した方がいいのだろうけれど、妊娠初期は色々な心配があり、私はなるべく安定期に報告したい、と思っていました。

でも、放射線業務や当直の予定があることから少し早めの報告になりました。

  • いつ報告するべきか?
  • どのような内容を伝えるべきなのか?

▼▼についてお話します▼▼

妊婦のお腹
【女医の妊娠】上司への妊娠報告いつがベスト?報告のポイントをおさえて 避けて通れない上司への妊娠報告。 報告がまだなのに、つわりが辛く悩んでいませんか?いつ報告するのがベストなのか、...

妊娠中の業務・当直

  • 妊娠中の、仕事内容、手術はどうしていたか?
  • 当直をいつまでしたか?

▼▼について私の体験をお話します▼▼

妊娠中の女性
【女医の妊娠】妊娠中の当直が辛い。いつまでできる?感想と注意点も当直業務は妊娠何ヵ月までできる?つわり時期は?手術関与の程度は?気になる妊娠中の当直業務について私の体験をお話します ...

育休どれくらいとる?

これもずいぶん悩みました。なぜなら、「医師は産後1年も?あまり長い間育休を取るべきではない」みたいな風潮があるような…。

かく言う私も、妊娠したばかりの時は、できるだけ早期に復帰します宣言をしましたが、その後、やはり1年の育休を取りたい、取るべきだという考えに至り…、

結局、夫、上司との相談の結果、私が半年間の育休を取り、残りの半年の育休を夫が取ることになりました。

▼▼詳しくはこちらです▼▼

育休の期間
【女医の育休】育休期間どうしよう?どれくらい取るか問題。決定の仕方まで解説希望と現実で悩む、女医の育休取得期間の問題。私や同期女医の例をご紹介します。...

正解はないでしょうし、個々の考え方や家庭事情・環境によると思います。

無痛分娩か自然分娩か

私自身悩みました。結局、分娩は思い通りにいきませんでしたが。

  • 無痛分娩はどんな感じ?
  • 無痛分娩と自然分娩どちらか悩む
  • エピソードを聞いてみたい

そんなときはご参考ください。かなりドタバタなので気になる方のみご覧ください。

陣痛の様子
【無痛分娩か自然分娩か悩む】希望通りにいかず、両方経験した私のドタバタ出産エピソード 無痛分娩と自然分娩どちらにしよう?どちらがいいの?とても悩みますよね。 私(脳外科医)は、 第一子自然分...

気分転換

約10ヵ月の妊娠期間は、長いようで短いけれど、実際は長く感じました。

調子のいい日もあれば、悪い日もある。横になっていても、どうしようもないくらい、しんどいときもある。

リラックス法は色々ありますが、オススメは、

  • 食べたいものを食べたいときに食べる
  • 好きな飲み物を飲んで癒される
  • 時々ヨガやストレッチをする
  • 家族とお話をする
  • 調子がよければ外出してみる

念願のマタニティフォトもやってみました。

妊婦のお腹
【マタニティフォト】いつ行くのがベスト?フォトスタジオを選ぶ際のポイントは? 貴重な妊娠の経験。お腹が大きいのは今だけ。記録として残しておきたい。 第一子妊娠時、各フォトスタジオのホームペー...

出産後

育休中やるべきこと

  • 育休を有意義に過ごしたい
  • やってよかったこととは?
  • 保活の流れを確認する!

▼チェックリストつきでまとめています

私の育児日記
【女医の育休】育休中にやるべきこと・やってよかったことまとめ。チェックリストつき! 育休を有意義に過ごしたい 何をしておくべきか? やってよかったことは? 赤ちゃんと過ごせる貴...

育休後の働き方は?

復帰してバリバリ働けたらすごいのだろうけれど、妊娠出産前と同じ条件で働くのは、なかなか難しいです

色々な選択肢があります。じっくり考えてみましょう。

聴診器
【女医の妊娠】育休後の働き方はどうする?選択肢と決定の仕方~私は大学院生になった~ ワーキングマザー、育休後の働き方に悩む方は本当に多いです。私もそのひとり。 職場へ復帰するにあたり、どのように働...

後ろ姿の女性
子育て女医が医局をやめ転職する理由。ワークライフバランスが叶う働き方育児中女医にとって、「ワークライフバランスが実現する」ことは難しく、課題です。どんな問題点があり、どうすれば解決できるかを提示します。...

休息
女医出産後の働き方|当直・オンコール免除を希望したら転職サイト活用を出産後の働き方として「当直・オンコールを免除してほしい」と願う女医さんは多いのではないでしょうか。今回は、当直・オンコールのない働き方をするための職場の選び方をお話します...

先輩医師の体験談

子育てと仕事を両立している同期・先輩医師は実はたくさんいらっしゃいます。

でも、お互い忙しすぎて、どんなふうにしているの?というお話が、なかなかできないのです。

そこで私が、すきま時間にこっそり聞いてきました。

▼▼まとめがこちらです▼▼

女医
【女医の悩み】育児と仕事を両立させる工夫とは?先輩女医ママ体験談仕事は激務なのに、女医ママはどういうふうに、育児と仕事を両立させているのか?先輩の工夫をご紹介します。...

▼▼転職をかなえた女医さん▼▼

【女医の転職】子育てと仕事を両立できた女医の転職成功例!先輩の体験談子育てに重点を置きたい。今の職場は続けにくい。そんなお悩みを解決すべく「育児中の女医さんで、転職を考えている方」に向けて書いた記事です。先輩女医の転職成功例もご紹介します。...

ブランクが悔しくても

妊娠すると、やはりどうしても仕事に支障が出るし、一定期間のブランクを余儀なくされます。

たくさん悩み、悲しくなることもありましたが…、

それでも、妊娠・出産を(もちろん大変なことですが)経験できてよかった、仕事のブランクを超える価値のあるものと感じます。

ブランクができて、ディスアドバンテージがあっても、今はこれでいい。仕事内容を変更しても、セーブしてもいいじゃない。いつかレベルアップできるチャンスはきっとある。医師である限り。

そう思っています。

まとめ

女医の妊娠について気になる点をまとめました。

カバーしきれていない点は、随時追加・更新していきます。

こんなことはどうしていたの?疑問やお悩み、私はこうしていました!というエピソードがあれば、

▼▼ぜひお寄せください▼▼
お問い合わせ

追記させていただきます。

▼保育園のこと、育児の工夫について書いています。
育児あれこれ

ABOUT ME
さなえ
さなえ
2、4歳児の脳外科医ママ。 女医の妊娠、育児に関する悩み、経験を共有し、解決法や楽しくできる工夫を発信しています。
error: Content is protected !!